液体類のチェック (1)ウィンドウォッシャー液のチェック

まずボンネットを開け、車の右側もしくは左側にあるウォッシャータンクを探します。
タンクのふたにはウォッシャースイッチと同じマークが描かれているので分かりやすいです。
タンクが見つかったらふたを開け、液量を確認し、足りないようなら補充します。
タンク内の樹脂が硬くなっているときがあるので、閉める時に無理に押さえて割らないように気をつけましょう。
リヤワイパー用のタンクの場所は説明書で確認します。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。