タイヤの空気圧チェック

空気圧をチェックする時は、走った後よりも走り出す前に行うほうがいいです。
走った後に測るとタイヤが温まっているため、中の空気が膨張して正確に測れません。
空気圧をチェックする目安は月に一度、指定圧に対してプラス10~15%程度でかまいません。
雪道の場合は指定空気圧通りでいいです。
指定圧の表示は運転席側のドアの内側、ボディ側に表示してあるので確認しておきましょう。
扁平タイヤの場合は空気の減りがわかりにくいのでこまめにチェックすることをお勧めします。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。