走行前の暖機運転

昔の車と比べて最近の車はエンジンをかけてから約10秒ほどのアイドリングでいいです。
アイドリング1分に対しての燃費は小型車の場合7~10cc、普通自動車の場合15ccです。
最近では信号待ちのときなどにアイドリングをストップできる装置の付いた車が出てきています。
この装置が付いていない車が信号待ちのときにアイドリングストップをすると、エンジン再始動のときに
有害な成分が排出され、バッテリーに負担がかかるので、環境、車のことを考えると判断が難しいです。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。