洗車のポイント (5)ガラスクリーニング

専用のガラスクリーナーよりも、薄めて使うタイプのウィンドウォッシャー液を使うと安上がりで、油膜にも対応できます。
ウィンドウォッシャー液を薄めたものをぞうきんに浸して、ガラスの表面をふいてきれいにするか、またはガラス用のふき取りワイパーを使ってフロントガラスやリヤガラスなどの面積の広いガラスをふくと、ガラスのふき跡が残らず効果的です。
バックミラーをきれいに洗った後は、運転席に座ってミラーの再調整を忘れずにしておきます。
室内のガラスやルームミラー、運転席・助手席のサンバイザー(日除け)も入念にふき、ドアサッシの部分、ガラスの突端部分も忘れずきれいにしましょう。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。