徹底的クリーニング (3)さらに細かいところのクリーニング

スイッチ類のすき間や小さなポケット類を掃除するときは、エアスプレーやエアブロアーを使うといいです。
ペダルの表面の汚れは洗剤とブラシを使って洗い、サンバイザー(日除け)のポケット、灰皿、バックドアのキャッチ部分なども小さなブラシを使い掃除します。
フロアマットを水洗いした場合は、よく乾かしてから車内に戻します。
乾ききっていないと雑菌が繁殖するので注意しましょう。
(1)(2)(3)すべてすると工賃分1万2000円お得です。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。