エンジンルームの見方

エンジンルームに何があるかは取扱説明書を見て確認しておきます。
エンジンルームの内部には、ヒューズボックス、バッテリー、ブレーキフルード、リザーバータンク、ラジエーターキャップ、ハイテンション&点火プラグ(カバーがついています)、エンジン本体、パワーステアリングフルードタンク、ウィンドウウォッシャー液タンクといった、重要なものがあります。
これらすべてのものがどこにあるか知っておけば、何かトラブルがあったときにも慌てず対処できます。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。