オイル&エレメント交換(1)

必要なものはリジッドラック、オイル、オイルエレメントです。
下抜きをする場合、ガレージジャッキや車載ジャッキで持ち上げた車の下には、危険なのでもぐり込まないようにしましょう。
必ずエンジンが冷めた状態でリフトアップし、オイルパンからドレーンボルトを抜き、中のオイルを流しだすが、この時オイルは下水に流してはいけません。
オイルを完全に抜いたら、エレメント取り外し専用のレンチを使い、オイルエレメントを外します。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。