パテを塗る(深い傷補修)

浅い傷補修同様傷の周りをマスキングテープで覆い、傷が深い場合は鉄板部分が削り取られているので、傷とその周りを目の細かい紙ヤスリで磨いてならしパテを塗ります。
パテを盛ったら充分に乾燥させ、周囲の塗装面になじむまで紙ヤスリ(または機会)で磨いて、平らになるまで同じ作業を繰り返します。
平らになったら数回に分けて薄くムラなく塗装し、充分に乾燥させコンパウンドで磨く、これを繰り返すと同じ色つやの鉄板に仕上がります。
この作業を自分で行うと、板金塗装工賃分2万円のお得です。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。