シートのシミ抜き

シート生地の素材にはビニール、繊維、合成革、本革といろいろありますが、ここではシミになっても落とすことができる織物(ファブリック)地を例に上げます。
アイスクリームなどのシミはこぼしてすぐふき取ることができますが、乾いてしまったら柔らかい布を水で濡らして固く絞り、とんとんとたたきながら汚れを吸い取ります。
こびり付いたシミは、シミ抜きクリーナーを使いトントンとたたいて汚れを落としますが、クリーナーの注意書きをよく読みましょう。
シートの表皮を充分に乾かし、最後に柔らかいブラシを使って繊維の間に残った汚れをかき出します。
この作業を行うと2000円のお得です。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。