タイヤのローテーション

タイヤの摩耗状態が車輪によって違っているので、タイヤサイズが4輪とも同じ場合は、4輪の摩耗状態を均一にするためローテーションを行う必要があります。
入れ替え方法は前後を入れ替えるだけでよく、回転方向が指定されている場合には左右を入れ替えてはいけません。
また、前後でタイヤのサイズが違う場合はローテーションできません。
高性能FR車(後輪駆動車)の場合は偏摩耗する必要が高いので、ローテーションするのではなく、タイヤそのものを交換します。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。