点火プラグ&ハイテンションコードの調整

点火プラグの白金(プラチナ)プラグは10万km走っても問題ない場合が多く、プラグに点火コイルが直結したタイプのハイテンションコードは劣化しません。
突然コードが断線した場合以外は、あまり調整する必要はありません。
点火プラグそのもののトラブルよりも、自分でエンジンルーム内のクリーニングを行ったために、プラグキャップの換気用の穴から水が入ってトラブルを起こす方が多いかもしれません。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。