ブレーキパッド&ローターの交換

ブレーキパッドが減ると、警告灯や警告音、またはブレーキからの異音で知らせるようになっています。
日常的にブレーキフルードのリザーバータンクの液量を見て、パッドの摩耗をチェックする必要があります。
ブレーキパッドが完全に削れたり、ローターまで削ってしまうトラブルはほとんどなく、やたらと自分で分解したり、パッド交換する方が危険です。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。