エアコンユニットのメンテナンス

日本の電装品メーカーが設計したカーエアコンは非常に優れていて、これといったメンテナンスは必要ありません。
最新のエアコンは毎年ガスチャージしなくてもきちんと動き、3年間のチャージ不要は当たり前で、10年間大丈夫なものもあります。
ガスが不足しているかどうかはリキッドタンクの点検窓で確認できます。
ガスもれや、ガスの入れ過ぎによるトラブルの場合は、修理を専門知識のある工場に任せましょう。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。