まっすぐに走らない

まずタイヤの空気圧が4輪とも適正でないと考えられます。
パンクをして応急処置でテンパータイヤを履いた後などは気をつけます。
他に考えられる原因にはホイールアライメントの狂いがあります。
簡単に言うと、タイヤの取り付け位置が正常な位置に比べてずれているということです。
落輪、縁石への乗り上げなどで下まわりをぶつけたときは、サスペンションのアームが曲がって、ブッシュの片側がへたっている可能性があるのでプロに見てもらいましょう。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。