車の下に液もれの後がある

エアコンをかけて駐車した、あるいはアイドリングしていた場合の地面のしみはエアコンの水の可能性が大きいので問題ありません。
エンジンの真下にシミがある場合、エンジンオイルもれの可能性がありますが、少量の場合は問題ありません。
ラジエーターの下に液もれがある場合、ラジエーター本体、又はホースからの冷却水の液もれの可能性があり、エンジンオイル、冷却水の場合はプロによる点検が必要です。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。