危険を知らせる

故障・事故などにより路上に車が止まってしまったら、まず後続車両に自分の車の存在を知らせ、減速・回避してもらう必要があります。
知らせる方法は、発炎筒を手に持つ方法と地面に置く方法があります。
車に乗る前には必ず、発炎筒が車に用意されているかチェックしておきましょう。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。