バッテリーが上がった(1)

バッテリーにとってバッテリー液は「命の水」であり、この液が不足すると電気を取り出せなくなってしまうので、液が不足したら専用のバッテリー液を足すか、緊急の場合は水道水を補充してもかまいません。
液切れしたバッテリーは寿命なので交換が必要です。
寒さによりバッテリーが冷えてセルがまわりにくいときは、バッテリーにぞうきんかぶせ、その上からお湯をゆっくりかけて10分ほど待つと回復する場合もあり、渋滞でエンジンが止まったらオーディオなどのすべてのスイッチを切り、15分ほど待つと回復する場合もあるので試してみるといいしょう。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。