セルモーターが回っているのにエンジンがかからない

ガス欠、またはガス欠寸前かもしれないので、まず燃料の残量をチェックします。
次に考えられるのは、ディーゼル車のバッテリーが弱っている、もしくは寿命です。
ガソリン車の場合バッテリーが弱ってもなんとかエンジンはかかることh多いが、ディーゼル車の場合は、セルモーターが勢いよく回らないとエンジンがかからないので、こうなった時は点検してもらうか、寿命であればバッテリーを交換するといいです。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。