給油したのにエンジンがかからない

ガソリン車の場合、キーをひねりセルモーターを長めに回してみると間違いなくエンジンは始動します。
ガス欠で燃料が空になったポンプが、回り始めてからエンジンに燃料を送るまでには、ある程度時間がかかるからです。
ディーゼル車の場合、「エア抜き」という作業を行う必要があります。
この「エア抜き」とは、エア抜きポンプを押して軽油を強制的に燃料パイプに送り込み、パイプ内の空気を追い出すことです。
エア抜きポンプの場所は取り扱い説明書をチェックするといいです。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。