エアコンのスイッチを入れても効かない

エアコンのスイッチを入れてもエアコンが効かない場合は、エアコンのガス(冷媒)抜けによる能力低下の可能性があるので、専用のガスを補充するとエアコンが効くようになります。
冬の間もこまめにエアコンのスイッチを入れておくとガスもれ防止になります。
冷房が効きすぎる時に風量を弱くしてしばらくすると、吹き出し口から白い煙が出てエアコンが効かなくなったときは、エアコンをしばらく切ってしばらく待つか、温度を適温に調節するともとに戻ります。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。