アクセルを踏んでも加速しない

AT車の場合、ミッション内部ですべりが発生していたり、ATフルードが劣化すると、加速が悪くなったり変速ショックが大きくなったりするので、ブルードを交換するといいでしょう。
また、AT車のシフトレバーについている、ホールドモードボタンやスノーモードボタンなどのボタン類の操作を間違えると、思うような走りができなくなるので、取扱説明書をしっかり確認しておきましょう。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。