ラジエーター部分から液もれしている

ラジエーターから冷却液がもれている場合、ラジエーター内部に「もれ止め剤」を入れると効果的です。
冷却液がもれているコア部分に、外から手を加えるともれがひどくなる場合があるのでやめましょう。
もれた跡に白い粉が付いているのは、ホースを留めているバンドの緩みや、ホースの張りがなくなったことにより、冷却水がにじみ出た跡なので、ホースを外し接合部分をきれいにし、バンドを締め直します。
どちらの場合も応急的に水を足し、キャップをしかっり閉めずに閉める手前で止めておくと圧力が減り、もれが少なくなります。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。