窓ガラスが曇って視界が悪い

雨の日は車内の水分量が多くなり、閉め切った車内に人が乗ると温度が上がって、水分が蒸発して湿度が高くなり、さらに冷たいガラスに車内の空気があたり、冷やされ水滴となりガラスに付着して曇ります。
このように曇ったときは、エアコンをかけて、除湿作用で温度を下げると曇りが消えます。
このとき空調を「外気導入」にして、エアコン温度は高くし、吹き出し口をデフロスター位置にします。
リヤガラスの曇りは熱線のスイッチを入れて除去し、トンネルなどでは」「内規循環」にすると排ガス侵入を防ぐことができます。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。