STEP3:あきらめず落ち着いてドアを開ける

車が完全に水没して、呼吸ができなくなってもあきらめてはいけません。
完全に水没すると、室内と外(水中)との水圧が同じになるので、ドアを簡単に開けることができます。
水没する寸前に息をできるだけ吸い込み、焦らずドアを開けて外へ逃げましょう。

【おすすめ!】 インターネットで簡単に”愛車の価格”を知るには?
当サイトから72名が体験している人気の無料サービスです。