« ディズニーシーのパスポート | メイン | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー »

タワー・オブ・テラーについて

タワー・オブ・テラーとは、アメリカのフロリダや、カリフォルニアにもある、アドベンチャーのフリーアトラクションである、トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラーの日本版となっています。
アメリカでは、人気のテレビシリーズである、トワイライトゾーンをそのストーリーのベースとしているのですが、日本のタワー・オブ・テラーは日本オリジナルのものとなっています。
そして、建物のデザインなども全て日本オリジナルのものとなっています。

このホテルを訪れる事になるゲストは、ホテルの見学ツアーに参加する形で、おぞましい惨劇を見ていく事になるのです。
ホテルハイタワーは高さ59メートルで14階建てとなっており、これはディズニーリゾートの中のシンデレラ城や、プロメテウス火山などよりも高い物となっており、東京ディズニーリゾートの中では特に不気味に浮かび上がる形になります。

このタワー・オブ・テラーは苦手な人は苦手だと言われています。
始めて乗った時は、恐れる人もいるかもしれませんが、絶叫系が好きな人にとっては逆に物足りないかもしれません。
それでも十分な怖さを持っていると言われています。
これがこのアトラクションの特徴となっていますが、真っ暗になる場面があるので、そういうものが怖い人は遠慮した方が良いかもしれません。

最初は無理かもしれませんが、せっかく乗ることになるのですから、目をつぶってしまったりはせずに、さらに手すりがありますが、手すりを持たずに乗ってみると、その怖さを楽しむ事ができるそうです。
これはディズニーシーにあるアトラクションの中でも凝りに凝ったものの一つであると言われています。

About

2011年01月27日 14:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ディズニーシーのパスポート」です。

次の投稿は「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。