« メディテレーニアンハーバーのアトラクション | メイン | ポートディスカバリーのアトラクション »

アメリカンウォーターフロントのアトラクション

アメリカンウォーターフロントにも、ディズニーシーをまわる事ができる乗り物があります。
一部、タワー・オブ・テラーなどのアトラクションもありますが、基本的に乗り物に乗る事が主体となるエリアだと思っておきましょう。

まず、トランジットスチーマーラインは、蒸気船になっており、これに乗ることによって、東京ディズニーシーを一周する事ができるようになっています。
また、ここの他にも、メディテレーニアンハーバーと、ロストリバーデルタにも乗り場があるので、これで園内を移動する事もできるようになっているのです。

ビッグシティ・ヴィークルのヴィークルとはクラシックカーの車の事になっています。
様々なタイプの車が用意されている形となっており、停留所は全部で4か所あります。
これに乗る事によって、片道運行、そして周遊ルートをまわる事ができるでしょう。
もちろん、ただの乗り物ではなく、これ自体がアトラクションとして機能しています。

エレクトリックレールウェイは、ポートディスカバロー行きの列車となっており、ディズニーシーを上から見ていく事ができるようになっています。
これもただの乗り物ではなく、アトラクションとして機能しているものになるのです。

そしてこのエリアには、タワー・オブ・テラーもあり、新感覚アトラクションとしてその名を良く知られるものとなっています。
こちらは結構怖いアトラクションとなっており、3歳未満の方は体験する事はできないものとなっています。
身長制限もあって、102cm以上ないと乗る事はできません。

About

2011年01月27日 14:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メディテレーニアンハーバーのアトラクション」です。

次の投稿は「ポートディスカバリーのアトラクション」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。