« 代表的なディズニーシーアトラクション | メイン | タートルトーク »

ディズニーシーの持ち物

ディズニーシーに行くにあたって、持っていくと良いもの、夏に必要な物、冬に必要な物などは、色々と悩んでしまうかもしれません。
しかしあると便利な物はあります。

カメラは必要ないという人もいるかもしれませんが、キャラクターと一緒に写真を撮ったりなど、思い出を残していくためには必ず必要なものとされています。
携帯電話は大人数になる事によって、必要性が増してくるでしょう。
ディズニーシー内部は広いものとなっていますので、別行動になった後の待ち合わせは、携帯電話がないとかなり困難になってしまいます。
また、電池残量も常に確認しておく必要があります。

レジャーシートはショーを見るためには必要でしょう。
ガイドなどをお尻に敷くことで代用ができますが、これはあった方が便利なものとされています。
ちなみにディズニーシー内ではレジャーシートは売られていません。

タオルは濡れるアトラクションで必要だったり、また汗を拭くためにも必要です。
ペットボトルでの飲み物は、歩きまわるとのどが渇いてきますので必要になります。
これは持っていった方が良いでしょう。
忘れた場合には、パークでも販売されていますので、これを買うようにしましょう。
缶やビンは持ち込み禁止となっていますが、ペットボトルは持ち込みが可能になっています。

ノートやサインペンは、キャラクターにサインをもらうためには必要なものになります。
ビニール袋は、突然雨が降った時にカメラなどをビニール袋に包んだりするなど、あると何かと便利になります。

About

2011年01月27日 14:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「代表的なディズニーシーアトラクション」です。

次の投稿は「タートルトーク」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。